ミニクーパーS故障買取

故障したミニクーパーSも買取の実例あり。査定を試さず廃車にしますか?

けっこうひどい故障のミニクーパーS、
もう買取は無理だろうと決めてしまうのは惜しいことです。

 

解体処分、廃車しかなさそうに思えても、
その車は査定を受ける価値があります。

 

重度の故障で修理費用が高額なミニクーパーSが
実際買取られた例もあるんですよ。

 

 

この値段で売れたの?故障したミニクーパーSの買取事例

 

 

 

2015年買取
車種 ミニ
グレード クーパーS
年式 2009年

 

故障内容 ミッション不良で自力走行不可
修理見積り 60万円

 

買取金額 28万円

 

※記事を書いた時点で、事故車買取サービス【タウ】の
公式サイトで掲載されていた情報です。

 

 

この車は買取の時点で製造から6年ほどたっており、
新しい車ではありません。

 

なおかつ修理見積りが60万円と高額なので、
けっこうひどいミッション不良だったのではないでしょうか。

 

さらに自力走行も不可能とあり、
下手をすると廃車にして、引取時のレッカー代が
かかってしまうような状態です。

 

それでも買取価格は28万円と、
状態を考えるといい値段だと思いませんか?

 

 

この例を見ると、
重度の故障で、直してのるか手放すかを迷いそうな状態でも、
買取の可能性があることが分かります。

 

 

 

 

たとえ買取が駄目でも…

 

故障したミニクーパーSは買取の可能性がありますが、
あなたの車の年式や走行距離や、故障の内容によっては、
残念ながら廃車になってしまうこともありえます。

 

絶対高値で売れますといえないところが申し訳ないのですが、
たとえ愛車が有償での引取ができなくても、
廃車費用がかかることはありません。

 

一部の買取サービスでは無料廃車を売りにしており、
0円買取を保証しています。

 

 

自力走行も不可能な故障となってしまうと、廃車をするだけで、
廃車手続き代行の費用のほか、レッカー代などの費用がかさむことがあります。

 

廃車を頼む業者によっては、5万円ほどかかってしまうこともあるようですが、
その費用は払わずに済ませられるのです。

 

たとえ買取で値段がつかなくても、
廃車にお金がかかると思っていた方なら、
査定を受けてみるメリットは十分にあると思います。

 

 

関連ページ

故障中のミニ
故障したミニ廃車処分にしますか?買い取りできるって言われても…ミニは故障しても、古くて廃車を予定していても、早々簡単に価値0円のガラクタにはなりません。